歯医者で綺麗な歯に

歯医者は麻酔が重要です

歯医者の麻酔を受けるときの注意点

歯医者で麻酔を受ける治療をした際には、麻酔が効いている間は、感覚がないため、なるべく食事は避けることが大切となります。麻酔が効いている間は、感覚が鈍っているので、誤って、唇や頬っぺたなどを噛んでしまう可能性があります。熱いものなどは感じにくくなるので、火傷に気を付ける必要があります。激しい運動などをすると、血行が促進されることにより、傷口から出血することがあります。他にもお酒を飲んだり入浴などをすると同じ事が起こる可能性があります。

歯科とは歯の専門の事

歯科とは虫歯や歯周病などの歯の病気の治療や予防など歯の組織に関連する疾患の治療を扱う診療科の事です。中にもそれぞれに専門分野があります。虫歯治療や歯周病治療、予防などの一般的な治療や見た目をきれいにするためにセラミックなど自費での治療を行う審美、歯列をきれいに整える矯正の専門や、失ってしまった歯を人工的な歯で再生させるインプラント、子供の治療を専門とする小児など様々な治療を総称して歯科と言います。

↑PAGE TOP